役員紹介

OFFICERS

取締役 管理本部長
中山 雅登

1998年 日本体育大学入学
2001年 イギリス留学
2004年 日本体育大学卒業
2004年 株式会社アガスタ入社
2006年 株式会社鷺宮製作所入社
2009年 株式会社ENG入社

創業以来、真面目に仕事に取り組んできました

ENGは創業以来、「真面目に」ということを大事にしてきました。これは代表の牧野の考え方を、会社として大事にしてきたところだと思います。

中古自動車輸出業界全体としては完全にクリーンとは言い難く、仕事の質も様々です。

その中でENGは、創業時のお金や人的リソースがない時からずっと、お客様を第一に考えて、支払いや商品の品質保証など信用に関わることをきっちりやってきました。

クレームを頂くこともありましたが、お客様との繋がりや、ビジネスの展開を考えて、真摯に対応をし、信頼を積み上げてきました。

競争の激しい輸出業界ですので、参入する会社が多い一方で、輸出事業から撤退した会社も沢山あります。

ENGが、創業から10年以上企業として存続し、成長し続けられたのは、ずっと真面目にやってきた結果だと考えています。

今後は新たな事業の柱を作るステージにきています

創業以来、マレーシアのマーケットが非常に好調で、お客様の需要やマーケットにあわせて、自分たちのやり方を改善、マイナーチェンジし続けることで業績を伸ばしてきました。

その結果、日本からマレーシアへの中古車輸出において、トップシェアを獲得することが出来ました。

しかし、昨年からマーケットが大きく変わり、伸び悩みを感じていました。今年に入ってからも、世界的なコロナウイルスの蔓延により、業績へ大きな影響を受けています。

これらの現状を鑑みて、輸出1本のところから、会社としてより安定的かつ継続的な成長をしていくために、2本目、3本目の事業の柱を作るステージに来ていると考えています。

具体的には、次の大きな柱として、国内での事業展開を行います。自動車業界の市場規模は大きく、業界全体を見渡すとまだまだやれることが沢山あります。その中でユーザーのニーズを見極めて、新しいチャレンジをどんどんしていくことが必要だと考えています。

また、海外輸出においても、コロナウイルスが落ち着いたタイミングで、新しい国の開拓も進めていき、より強固な経営基盤を作りあげていきます。

役員紹介

OFFICERS